top of page
  • 執筆者の写真matsumura

個人サロンさまの未来




皆さま、こんにちは!松村です😊



最近、沢山のオーナーさまとお話をしていて思うこと。それは…



自分たちの事業を客観視することの難しさ



そして…



自分に限っては大丈夫だろうという思い込み



とくにおひとりサロン様は本当に大変💦



スタッフさんや幹部の方ががいれば「不満」や「退社」というカタチで教えてくれますが、おひとりの場合はそうはいかない。



自分に向上心と自制心と客観的視点がなければ瞬く間に「古いお店」になってしまいます。


※厳しい言い方ですみません🙏



これ、ホントに難しい問題だと思います。一般的には「ポジティブの方がいいよね!」みたいなとこあると思うのですが、サロン経営に関してはそうはいかない。



何故なら!



ほとんどの個人サロン経営者さんが、ロングランだから。



3年、5年で廃業したり、売却したりしようと思って独立する人はほとんどいないと思います。



恐らく、ほとんどの個人サロン経営者さまは一生の生業としてサロン運営を行なっています。



しかし、現実としっかりと向き合うことにより、誰もが「ロングランの難しさ」を感じるのではないでしょうか?



確実に決まっていること

◆人口減少

◆自分自身は歳を取る



それによって起こりうること

◆求人の難しさ

◆自然失客による客数の減少



そこで!!!



2022年「個人サロンさまに1番提案したいこと」を次週のWEEKLY NEWSにてお伝えさせて頂きます☝️お楽しみに😊


閲覧数:120回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2022年に個人サロン様に1番提案したいこと

皆さまこんにちは!松村です😊 前回 個人サロン様の未来 というお話をしました。 当たり前のように技術者は歳をとる。 当然お客さまも。 そして日本の人口はどんどん減っていく。 普通に頑張っていても自然失客は免れられない。 だから個人のサロン様は 1人のお客さまが更に貴重な存在になっていきます☝️ 1人のお客様に年間何回ご来店頂けるか。 そして、年間でいくらお支払い頂けるか。 非常に大切なことです。

【ご報告です。】

こんにちは、西土です😊 お世話になります🙇🏼‍♀️ ウィークリーニュースにて、失礼致します。 私事ですが、年内の12月一杯で退社させて頂く事となりました。 急なご連絡となってしまいご迷惑をおかけして、本当に申し訳ありません。 今まで関わってくださったサロン様や、サロン様のスタッフ様、本当にありがとうございます🙇🏼‍♀️ 少し長くなりますが、この場をお借りして私の今後の事や、想いをお伝えさ

西土瞳退社発表に関して松村からコメント

※西土瞳のweekly newsをご覧になった上でこちらの記事を読んで頂ければ幸いです。 皆さまこんにちは!松村です。 突然の報告でびっくりした方も多いと思うのですが、西土瞳が12/30をもちまして退社致します。 だいぶ前から相談を受けていたのですが、業務フロー上、このタイミングでのお知らせとなりました。 先ずは皆さま、2年間西土を成長させてくれて、本当にありがとうございました。 彼女は持ち前の明

留言


bottom of page